【6月15日(水)の予約状況】

6月15日(水)
『6月病に気をつけて!』

神戸中央区 三宮 はり、きゅう、整体の【 鍼灸・整体院 ひわたし】の院長 樋渡です。
いつもありがとうございます♪

6月に入り毎日暑くなってきていますね。

最近は『6月病』なんて言葉があるそうです。

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_m

 

症状としては5月病と同じなのですが、5月を乗り切っても梅雨のうっとうしさや気候の変化に対応できなくて

自覚症状が出てくるようですね。

6月病も体の不調と心の不調と心身両面に出てきます。

≪体の不調≫
・便秘、下痢、腹痛が起こる
・めまいがする
・吐き気が起こる
・ひどい肩こりや頭痛が起こる
・疲れやすい
・だるい、体が重い
・寝つきが悪い
・熟睡感がない
・朝起きられない
・食欲がわかない

≪心の不調≫
・気持ちが落ち込む
・不安や焦りを感じる
・イライラする
・やる気が出ない
・何をするのもめんどうでおっくうになる
・判断力や思考力が低下する
・集中力が低下して、物忘れをする
・今まで興味があったことが楽しいと思えなくなる

出典  心のスランプ・6月病をご存じですか? | 心療内科・精神科 | +Wellness プラスウェルネス

―–

などです。

新しい環境に馴染むために、年度始めには緊張していた心の糸が6月になって切れたという事なのでしょうが、必ず回復できます。
対処法としては、
気分転換を意識することや軽く身体を動かす、食事、睡眠を適度にとる(取りすぎは逆効果)といった生活習慣を見直してみるこという基本的な事で十分です。

しかし、
それでもどうも体の調子がよくないなぁ~と言う方は、何か別の原因もあるかも知れません。

そんな時は病院や整体や鍼灸などの専門家の意見も聞いてみてくださいね♪

それでは今日も健やかにお過ごしください♪

【15日(水)の予約状況】
本日あと2名様(新規の方2名様)まで
ご予約はお電話にてお願いします♪

Tel 078-381-5635

※当日予約の場合、ご希望の時間に予約をお取りになるのは難しいと思われま す。なるべく前日までにご予約いただく事をお勧めいたします。
しかし、急な腰痛やさっき足首を捻ったなどの急性症状にはなるべく対応いたします。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもお電話を取ることができませんので、必ず診療日、受付時間内にお電話くださいませ。

※予約の変更もなるべく前日までの受付時間内にお願い致します。
皆様がスムーズに治療を受けられるようにご協力ください。

《ご予約受付時間》
【月火水金】10:00~21:00
【土】 10:00~15:00
【休診】 木、日、祝
となりますのでご注意ください。

078-3811-5635