猫背のばし

ホントにのびる!3 つの美技の『猫背のばし』ってなに?

週一回、3か月間の心地よい治療で根本から猫背を克服し美しい姿勢、ハツラツとした体ですこやかで清々しい毎日が送れるようになる『猫背のばし』3つの美技!

美技1

背骨だけでなく姿勢の土台!骨盤の歪みから整える!

美技2

慢性疲労で固まり、つっぱった筋肉をゆるめてリセット!

美技3

バランスを取るために間違った位置に変位している関節を正しい位置にもどす!

知らず知らずのうちに前屈みに背中を丸めてあごを出し、浅い呼吸でデスクワークやパソコンをしていませんか?猫背だという自覚はあっても、「どうすれば治るの?」と困っている方は多いですね。そんな方に最も効果的な猫背リセット法、それが3つの美技『猫背のばし』です。

こんな方におすすめですよ!

  • いつも肩こり・偏頭痛・腰痛・むくみなどに悩まされている
  • 猫背なのはわかっている。でも治せていない
  • 実際より老けてみられる
  • いつも左右どちらかに傾いて立ってしまう
  • いつも疲れているように見えるし、実際、いつも疲れている
  • よく寝たのに疲れがとれない、よく眠れない
  • デスクワーク、立ちっぱなしの事が多い
  • 運動しているけどなぜか痩せない

どうして猫背になるの?

img_seitai06

首から腰にかけて通っている背骨。本来の正しい人の背骨は、首の骨(けいつい)は前カーブ、胸の骨(きょうつい)は後ろカーブ、腰の骨(ようつい)は前カーブ、というふうに、緩やかにS字曲線を描いています。
しかし、現代人の大部分は背骨の後ろカーブがキツくなり肩の関節が前に出ている猫背の状態にあります。 そなぜかというと、そもそも人間は、地球の重力によって「身体が丸まろうとする力」に反発して進化してきた生き物です。しかし、年齢を重ねるにしたがって「身体が丸まろうとする力」に負けてしまい背中はだんだん丸くなってしまいます。
この重力による「丸まろう」とする力に抗うのが筋肉の力なのですが、便利な生活に慣れてしまっている現代人は筋肉が本来の役目をはたせずに、だんだん重力に負けて丸くなってしまっています。

そして筋肉が働かずに骨に体重をあずけた姿勢になってしまい、ゆっくり骨が変形していき最終的には伸ばせなくなる。これが猫背を生み出す原因となります。
骨の変形のない若いうちの猫背なら治療によって改善されて行きますが、骨までの変形が見られると改善は出来ても完全に元どおりの背中に戻すのは困難です。
猫背にお気づきの方には早めの治療をおすすめしています。

車やバイク、自転車などの発達により、自分の足で歩くことが極端に少なくなることにより筋肉がおとろえ、パソコンやデスクワークなどで近くばかりを見て、首や背中を伸ばして遠くを見ることが無くなり、 料理や手先の作業が増え、前かがみでいることが普通になってしまっている近年では、猫背は便利な生活と引き換えに生まれた近代病と言えるかもしれませんね。

猫背は「楽な姿勢」だと思っていませんか?

『そんなこと言われても猫背が楽なんだけどなぁ~』そう思っている方もいるかもしれません。なぜそうなるかというと、筋肉がおとろえ猫背の方が楽だからと勘違いして脳が憶えてしまっているから。
あなたが猫背かどうかは、日頃の立ち姿で一目瞭然。
横から見て、頭は体の背骨の真上にのらず前に出て、肩は前に、あごは上がってしまっていれば猫背の悪い姿勢です。イスに座るデスクワークでは猫背はさらに悪化します。

首こり、片頭痛、耳鳴りなど不調の原因にも

img_seitai07

猫背姿勢でパソコン画面を見ようとすると、あごを突き出しますね。すると首の後ろ側が縮まる一方になります。首の後ろには様々な神経が通っていますから、圧迫を受けて片頭痛や耳鳴り、かすみ目などの不快な症状が起きます。また、肩が前に出る「巻きこみ肩」の姿勢になり、呼吸が浅くなり、だんだんと気持ちも滅入ってきます。
本来、肩まわりには腕を前後、上下、斜めに、と自在に動かすのを支える胸の筋肉(大胸筋や小胸筋)がいろいろな方向に走っていますが、これらの筋肉が「巻きこみ肩」で固まると猫背がさらに悪化されてしまいます。
悪い姿勢は“猫背になるための筋トレ”を毎日しているような皮肉な状態になってしまいます。

世界的に見てもアジア人は、猫背の方が多いと言われています。
農耕民族で、腰を曲げる傾向が DNA に刻まれているからそういう民族なんだとか、日本人は控えめの奥ゆかしいお国柄だからなど、いろいろ言われていますが、猫背の姿勢が身体に悪いものに違いはありません。

単に見た目の問題だけでなく、健康面や心の面にも問題が出るんです。そして、意外なことに太りやすい身体にもなっているんですよ!
なぜ猫背になると不健康だったり、太りやすい身体になったりするのか?というと、血液やリンパの流れを滞らせて身体の代謝を邪魔してしまうからです。

血液やリンパの流れが悪くなり代謝が悪くなると老廃物が体の外に出て行きにくくなり、内臓の働きが落ち、更に代謝が悪くなってしまい全身の血液やリンパが更に滞り、むくみや冷え、そして太る原因にもなります。

ほんとに怖い!猫背の知られざる9大悪影響

実際より老けて見える

丸まった背中により覇気のない自信のなさそうな暗い印象になり5~10才老けて見える

部分的筋力低下がおこる

猫背で間違った姿勢により部分的に使わない筋肉ができ、筋力が落ち、更に猫背から抜け出せず老化を早めてしまう。

呼吸が浅くなる

猫背で肺が抑えつけられ息が深く吸えず体に必要な酸素がすみずみまで行きわたらない事で頭がボーっとする。頭痛、しつこい眠気などの様々な不調を招く。

内蔵機能の低下

肺と同じように他の内臓も猫背に抑えつけられ働きが悪くなり疲れが溜りやすくなる。それにより便秘や胃の不快感などが起こりやすくなる。

血液・リンパへの循環不良

猫背の間違った姿勢で筋肉が硬くなり、血管・リンパ管が抑えられうまく血液・リンパ液が流れず、肩こり、腰痛、頭痛、冷え症になりやすい。

骨のトラブル

長期間の猫背で骨が変形し固まってしまう

神経のトラブル

長期の猫背で首や腰の骨に負担がかかり過ぎてしまい神経を圧迫し痛みやしびれが出てくる

脳の間違った思い込み

いつも左右どちらかに傾いて立ってしまうように脳が間違った姿勢を覚えてしまっている。だから真っ直ぐにならない。
また、背骨の適度な湾曲によるたわみのある美姿勢は歩く衝撃などから脳を守 ってくれますが、過度の湾曲になっている猫背では歩くだけでも脳を揺らしてしまいます。

代謝の乱れ

内臓の圧迫、酸素不足、血液・リンパの循環不良により体が正常に働けずに自律神経が乱れてしまい、むくみ、冷え症、太りやすいなどの代謝の乱れが起こりやすい。

どうやって猫背を伸ばすの?

img_seitai02

当院の行う『猫背のばし』は、カイロプラクティックなどの『矯正』のようなバキバキと骨を鳴らす方法ではありません!
今までの治療経験を活かしたポイントをとらえたマッサージにより、硬くなった筋肉を優しくゆるめ、筋肉に本来の筋力を取り戻させます。それにより、まず筋肉で体を支えられるようにします。

次に、間違った位置を覚えてしまっている骨盤や肩の関節をゆっくしとした力で最適な元の位置に戻し、忘れてしまっている本来の姿勢を体と脳にもう一度定着させていきます。
不良姿勢である猫背の状態とは違い、正しい姿勢で正しい関節や筋肉の動かし方をすることによって、しっかりと骨と筋肉で体を支えられるようになります。
そうすると、いつも意識しなければ伸びなかった猫背が頑張らなくても自然と伸びる感覚を実感してもらえます。そして、治療の効果を次回の治療までなるべく長く持続させるために、自宅での簡単なエクササイズもお伝えします。

そうして治療を重ねる事によって、次第に無駄な力や不自然な関節の動きが無くなって、身体の痛みを予防する事ができ、仕事や旅行、遠出のお買いものなどでも疲れにくく、スポーツや家事などでも動きやすく傷めにくい体にして行きます。
ツラさを感じていた肩こりや、腰や膝の痛みなどの気にしていた症状が無くなり、今まであきらめていた登山やゴルフなどのスポーツや、遠出の旅行など、今までの生活が違ったモノに変えて行けますよ。

3つの美技『猫背のばし』による嬉しい効果!

  • 悩みの種だった肩こり、腰痛、むくみから解放される。
  • 体や筋肉のバランスが良くなり、背中が伸び、若く元気に見られ好印象に思われる。
  • 背中が伸び、深い呼吸ができるので脳にしっかり酸素が回り、気持ちも前向きになれる。
  • 首やあご、体のラインがスッキリするので、いつのまにかスリムに見える。
  • 体の代謝がアップし、仕事中も楽に感じ、疲れにくくなる。
  • 内臓の働きが回復し便秘、胃の不快感などの不調が改善されやすくなる。
  • 美しい姿勢は、エネルギーを使うため痩せやすくなる。

治療期間 回数

一週間~10日に一度の施術を12回(3ヶ月間)

同時に受けていただくと効果の高い治療

頭蓋骨調整

身体の一番高い所にある頭蓋骨を調整することで身体の中心軸が安定し、丸まった背中を更に伸ばしやすくすることで、猫背のばしの効果を高めて持続しやすくしてくれます。

鍼灸治療

鍼灸は筋肉だけでなく、自律神経を整えて内臓の状態も整えてくれるので身体全身の回復力が上がり姿勢を悪化させる筋肉の蓄積した疲労を取り除いていきます。また、猫背からくる胃腸のトラブルにも効果的です。