帯状疱疹後の神経痛【本日の予約状況】50代 女性

4月14日(土)

おはようございます。院長 樋渡です。
いつもありがとうございます♪

先日お越しの50代の女性患者さん。
仕事の忙しさやストレスのせいか腰からお腹にかけて帯状疱疹になってしまい、治ったもののその後の神経痛でお困りでした。


帯状疱疹は赤い斑点のような湿疹ができて服が当たるだけでもかなりの痛みを感じる症状です。
お薬で数週間で湿疹は引いて痛みもだんだんと楽になってくるのですが、湿疹が引いても神経痛として痛みや違和感が残ってしまう場合があるんですね。

こちらの女性患者さんも二ヶ月前に帯状疱疹になって今はその後の神経痛が取れないとお困りでした。

神経痛は神経が過敏な状態で必要以上に刺激を感じてしまう状態といえます。

なのでその神経を落ち着かせてあげればいいんですね。

こちらの女性患者さんも施術後には

『いま、痛くないです。』

とおっしゃっていました。

こうした一部の飛びぬけた状態のところを正常、もしくは普通にしてゆくことを整体や鍼灸ではおこなっています。体全体を整えていくと部分も整ってくるというのが整体や鍼灸の考え方です。

 

 

【14日(土)の予約状況】
本日あと1名様(新規の方1名様)まで

 

——————————————————

当日のご予約はお電話にてお願いします。
明日以降のご予約はネット予約もご利用いただけます。

Tel 078-381-5635

ネット予約は下部の『ネット予約はコチラ』をクリックしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ゴールデンウィークのお知らせ】
H30年ゴールデンウィークは

《祝日診療》
4月30日(月) 10時~17時 受付
5月 3日(木) 10時~17時 受付

《休診》
5月4日(金)~6日(日)

翌7日(月)から通常通り10時~21時の受付となります。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・【当院へのアクセス】はコチラ

・【よくあるご質問 Q&A】 はコチラ

・【院長のブログ 症例から食レポまで】はコチラ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※当日予約の場合、ご希望の時間に予約をお取りになるのは難しいと思われま す。なるべく前日までにご予約いただく事をお勧めいたします。
しかし、急な腰痛やさっき足首を捻ったなどの急性症状にはなるべく対応いたします。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもお電話を取ることができませんので、必ず診療日、受付時間内にお電話くださいませ。

※予約の変更もなるべく前日までの受付時間内にお願い致します。
皆様がスムーズに治療を受けられるようにご協力ください。

《ご予約受付時間》
【月火水金】10:00~21:00
【土】 10:00~15:00
【休診】 木、日、祝
となりますのでご注意ください。